リノベーション

年季の入った建物(部屋) = 新しいナニかをつくり出すチャンス

リーフエステート株式会社では、平成29年より、リノベーション事業「リノラボ」を行っております。

数年前までの建築業界では、古くなってきた住宅やアパート・マンションを綺麗な状態にする=リフォームという発想がほとんどでした。
それは、決して間違いではありません。しかし、時代は流れ、ご自身の暮らしを既製品の住まいに合わせるのではなく、「住まいをご自身に合わせてつくるのが自然なこと」という風潮に変化し、昨今では新たな発想である「リノベーション」が住宅の価値を高めつつあります。


アパート・マンションの空室を埋める絶好のチャンス!

ここ、福島県いわき市はこれまで、東日本大震災による原発事故で避難を余儀なくされている方が多く、アパート・マンションはほとんどの建物が満室状態でした。
しかしそれも束の間、徐々に空室も目立つようになってきました。
そこで、空室を抱えているアパート・マンションオーナー様にもおすすめできるのが、弊社のリノベーションです。


こんな方におすすめしたい、「リノラボ」

新築したいけど、予算が少ない。
中古住宅を購入したが、間取りも内装も希望通りにしたい。
アパートを経営しているが、人が入らなくて困っている。

そんな方々におすすめしたいのが、リーフエステートのリノベーション事業部「リノラボ」。

リノラボでは、建物(部屋)をまず構造を残してスケルトン状態にし、そこからお客様のご希望やライフスタイルに合わせてヒアリングを重ねに重ねて、新しい空間をつくっていきます。

間取りや空間デザインのエキスパートが提案する建物(部屋)は、施工前の状態に比べ、驚くほど様変わりし、住みにくい中古住宅とは思えないような、洗練された空間が広がります。

内外装はもちろん、インテリアに関しても、お客様がなかなか決めきれない場合は弊社より提案させていただき、お客様と一体になって
「夢の住まい」を実現します。

お客様ひとりひとり、そして思いのひとつひとつがカタチになるよう、リノラボでは住まいづくりのお手伝いをしてきます。

リノベーション例 Before
福島県いわき市好間町にある、とある賃貸アパートを「リノラボ」でリノベーションした一例です。 施工前はごくごく一般的な築20年の2DKでした。


リノベーション例 After
キッチンとリビングを一間続きのワンフロアにすることで開放感を演出。合間に幅1m程度の立壁を加えることで、きっちり使い分けしやすいようにしました。またアイランドキッチンを用いたことでキッチン周りの空間も、住む方それぞれの趣向で自在にものを配置することを可能としました。リビング部分の白いクロスをスクリーン替わりに、プロジェクターを設置。夜は照明を落としてルームシアターとしてお楽しみいただくこともできます。

PAGETOP